TOP マイページ プライバシーポリシー お問合せ
シルクジャパン
  • テラヘルツ炭酸ミスト
  • テラシリカ
  • シルクローション
  • テラヘルツ炭酸ミスト
  • テラヘルツ炭酸ミスト
  • ささまゆセリシン
  • スーパーシルク
  • ささまゆエッセンス
  • Birei-美麗-
  • テラシリカ
 
 
ご 挨 拶
 
- ケイ素による健康革命 -
 
 日本国憲法第二十五条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」

 では現実はどうなのでしょうか。
 日本の国民医療費は2015年で42.8兆円、2020年予想は48.8兆円となっています。国民医療費の増加率は年率1.3%でGDP(国民総生産)の伸びをはるかにしのいでいます。今後の医療の行く末は明らかです。また平均寿命は伸びているとはいえ健康寿命より、女性で8年以上、男性で13年以上長いのです。
 長生きしても寝たきり、そして終末医療費の負担にあえぐことになっています。つまり長生きさせて病院に収容して高額医療費で太っていくのが医療機関(病院)です。

 これが『健康で文化的な最低限度の生活』の実態なのです。この主要な原因の一つに日本人の食生活の中でミネラル、特にケイ素の不足によることだと、わかってきています。
 ケイ素は、骨や歯、爪、血管などの硬い丈夫な組織に多く存在し、身体の構造の安定を保つのに重要な役割を果たしています。必須微量元素としてのケイ素はまた各種栄養素や伝達物質の働き、すなわち人体内の代謝反応のバランス維持に深く関与しています。この重要なケイ素は高齢化とともに減少し、老化を進めていきます。

 医療先進国のドイツでは、健康・美容にケイ素不足の解消が不可欠と認識され、ケイ素は人間の体内で作り出すことが出来ないためサプリメントで補っています。ドイツでは常備薬的な用い方をされており、10年以上サプリメント部門ではトップとなっています。
 日本はケイ素摂取の後進国です。環境破壊と汚染、肥料や農薬の使用、食品の加工などによりケイ素などの必須ミネラルは急激に減少しています。今やケイ素を中心とするミネラルを摂取するような食文化の組織的な働きかけを進めていく必要があります。

 私たちがすすめる水溶性ケイ素の製法特許(10-1363773)の文献では明確に次のように記述してあります。「この発明は人体の新陳代謝を活性化させるために提供され、疾病予防機能のあるケイ素組織物を含む食品添加溶液の製造方法に関するものである。」
 私たちが提供する水溶性ケイ素を健康維持のため毎日飲用して、健康で豊かな人生を取り戻し、『生涯現役』を実現しましょう。
株式会社シルクジャパン CEO 間崎靖男 
 
 
 
- 経 歴 -
 1962年  京都大学 理学部 数学科終了
 1965年


 同理学部 植物学科終了
 (ムラサキツユクサの染色体解析)
 同大学卒業
 1966 ~ 1975年  数理論理学独立研究
 1970 ~ 1975年

 大阪公立、私立高校複数、及び駿台予備校
 非常勤講師兼任
 1976 ~ 2000年  大学受験塾経営
 1996 ~  流通システム設計会社、4 社の設立を主導
 2018年4月  株式会社シルクジャパンCEO、就任
 現在、流通システムの特許を7 種取得済み
     (協力者:浦島進氏等)
 
 
ページトップ

会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表示 お買い物ガイド サイトマップお問い合わせ
Copyright 2018 (C) Silk Japan all right reserved.